無色トリートメント【オーガニータシリーズ】

HOME | | 無色トリートメント【オーガネットシリーズ】

無色トリートメント【オーガネットシリーズ】

健康な頭皮をつくる優れたコンディショナーパウダー

オーガニック認証(高品質天然ハーブ100%)の商品です。

 
 
USDAマーク
エコサートロゴ

ナチュラルヘナ【オーガネットシリーズ】は2ヶ国のオーガニック認証は取得した高品質な商品です。化粧品として登録された安全な商品です。 (一切の化学成分や塩基性の顔料は含んでいません) 
高品質な天然ハーブで作られたコンディショナーは商品によって効果や使い方が異なりますので、自分でミックスして自分の髪に合わせたコンディショナーを作ることができます。
 

最上級のハーブを使用しています。

ラインアップ

オーガネットリタイメージ

オーガネットリタ

■品名—リタEC
■成分—サピンヅストリホリアツス果実100%
■発色—無色系(白い毛にうっすらと黄ばみがつきます)
■容量—100g入り
■PH値—弱アルカリ性のPH5.0~6.0
■化粧品–登録品
■目的—-ヘアトリートメント、石けん他洗浄剤として
■原産地–インド

【入浴剤や食器洗い・洗濯用として】
殺菌作用もあり敏感肌やアトピーの方も安心して使える入浴剤に最適です。また抜け毛やフケを予防する成分が含まれていますが、少量をヘナや他のトリートメントに混ぜて使用すると良いです。単独使用では洗浄力がとても強くスプーンや鍋等の金属類はピッカピカになります。


【取り扱いについて】
入浴剤以外は天然サポニンが大変多く含まれおり脱脂効果も高いので直接洗髪用またはボディシャンプーとして使うには強すぎます。ハーブシャンプーの洗浄力アップに少量だけ加えてお使いください。また食器洗いや洗濯用洗剤では汚れはよく落ちますが白い布を繰り返し洗浄すると黄ばみますのでご注意ください。

オーガネットブラーミ

オーガネットブラーミ

■品名—ブラーミEC
■成分—バコパモンニエラ葉100%
■発色—無色系(白い毛にうっすらと黄ばみがつきます)
■容量—100g入り
■PH値—弱アルカリ性のPH7.0~8.0
■化粧品–登録品
■目的—-ヘアトリートメント
■原産地–インド

 

頭皮のマッサージパウダーとして】
WHO(世界保健機構)は21世紀の驚異的薬草として「保護すべき薬用植物で重要なものの一つ」として位置付けています。お湯で溶いてそのまま頭皮に刷り込むか、セサミオイルとアムラと混ぜてマッサージペーストをお作り下さい。毛根の血行を良くし、抜け毛やフケ、痒みで悩んでいる方にお勧めします。

【取り扱いについて】
近年ブラーミの医学的効能に注目が集まり、飲用としてお求めになる方が増えていますが、当社ブラーミは化粧品登録品であり、食品ではないので飲食用としてはご使用にならないでください。単独でご使用の場合は、白髪部分が黄ばむ場合がありますのでご注意ください。

 

オーガネットアムラ

オーガネットアムラ

■品名—アムラEC
■成分—アンマロク果実100%
■発色—無色系(白い毛にうっすらと黄ばみがつきます)
■容量—100g入り
■PH値—酸性のPH1~2
■化粧品–登録品
■目的—-ヘアトリートメントとして
■原産地–インド

【オーガネットアムラ】
アムラの栄養素はビタミンC、β-グルコガリン、ペクチンが含まれており、Ph1~3の強い酸性植物で天然のリンスとしてお使いいただけます。ビタミンCはアムラの実1個がレモンの10個分、ポリフェノールの一種β-グルコガリンは赤ワインの約30倍に相当する値の量、ペクチンは水溶性食物繊維でのりやワカメに多く含まれており髪に栄養を与えます。

【取り扱いについて】
インディゴの入ったカラートリートメントで施術後にキシミの原因となる開いたキューティクルをアムラペーストによって閉めて髪の毛をサラサラにしますが、混ぜて使用すると発色が弱くなるので要注意です。また、アムラ50%とシカカイ50%で混ぜてハーブシャンプーとしてもお使いいただけます。

 

オーガネットシカカイ

オーガネットシカカイ

■品名—シカカイEC
■成分—アカシアコンシナ果実100%
■発色—無色系(白い毛にうっすらと黄ばみがつきます)
■容量—100g入り
■PH値—弱酸性のPH2~3
■化粧品–登録品
■目的—-ヘアトリートメント、石けん他洗浄剤として
■原産地–インド

【天然シャンプー、トリートメントとして】
天然のサポニンが豊富に含まれており、洗髪とトリートメントに最適のハーブです。まずお湯を沸騰させ、そこに、シカカイ粉を適量を入れて、火をとめ、小一時間ほど馴染ませてシカカイ液を作ります。髪の毛をお湯で濡らした後、髪の根元から先にシカカイ液を延ばしながら、もみ洗いします。またはアムラとシカカイを同量混ぜてペーストを作り髪の毛に塗布します。全体に行き渡ったらお湯で流して終わりです。

【取り扱いについて】
シカカイシャンプーは石鹸と違い速攻性がありませんので、地肌をマッサージする要領で少し時間を長めに、トリートメント洗浄する感じが良いと思います。またアムラ同様に酸性度が高いので目に入ると浸みるのでご注意ください。